ゴルフ まったくの初心者が一番上達しやすい理由とは。

ゴルフ 上達の秘訣はズバリ、「クセが付く前にレッスンプロから学ぶこと」です。

それもゴルフクラブの握り方も知らないくらいの初心者が、一番早く上達する可能があります。まったくのゴルフ初心者というチャンスは、人生に一度しかありません。

そのチャンスをしっかり活かしましょう。

でもそれは一番難しいことでもあります。理由は、あなたがゴルフを始めたキッカケを考えるとわかります。

普通、ゴルフを始めるキッカケになるのは、会社の先輩や同僚との付き合いや、友人から薦められることが多いと思います。

最初は一緒にゴルフ練習場に行き、先輩や友人から教えてもらうことになります。この段階では、まだゴルフに真剣な興味は無いかもしれません。

興味が無いので、初心者のうちは、お金をかけようと思いません。

ある程度練習して、ボールが飛ぶようになったら、コースデビューです。最初のラウンドは大変かもしれませんが、この段階で初めて気付きます。

「ゴルフって楽しいかも!」

それからは、一人でも積極的に練習するようになります。ゴルフ道具や練習にお金をかけてもよいと思えます。

しかし残念ながら、この頃には、すっかり自己流のクセが付いてしまっています。または先輩や友人のクセがうつっているかも知れません。

そこであなたは、ゴルフのトレーニング用品を使ってみたり、DVD を見て努力します。

でも一度付いたクセは、自分ではなかなか直せないものです。グッズにお金をかけても、なかなか上手くいきません。自己流を続けると、さらにクセが付いてしまう可能性もあります。

中には、この段階からレッスンプロに習い始める人もいます。

ゴルフが趣味になって、お金をかけて初めて気付くことがあるのです。「最初からプロに教えてもらえばよかった」と。

しかし一度付いたクセは、レッスンプロでも直すのが大変です。これまでかけてきた時間の何倍も練習しないと直りません。

ゴルフはクセがつくと、上達し難いのです。ゴルフ歴30年のベテランゴルファーより、まったくの初心者のほうが上達しやすい理由はここにあります。

例えば、私の知り合いの女性で、最初からレッスンプロに習った人がいます。

その女性はあまり練習熱心ではありません。本当にたまにしか練習している姿をみかけません。でも、とても綺麗なスイングをします。

何故なら、この「綺麗な打ち方しか知らない」からです。他の打ち方は出来ないのです。

したがって、たまにしか練習しなくても、ある程度のレベルは維持できるわけです。

また、ある小学生は、お父さんがゴルフ好きで、一緒にゴルフ練習場に来ていました。

お父さんは、普通のアマチュアゴルファーです。お父さんがプロからレッスンを受けていたので、その小学生も一緒に習っていました。

もちろん小学生には、会社の先輩はいないし、ゴルフをすすめる友人もいません。(笑)

逆にそれが良くて、最初からプロに教えてもらう機会に恵まれたのです。

普通はお父さんが子供にゴルフを教える光景を見かけますが、そのお父さんが偉かったのは、技術的な面は全てレッスンプロに任せていたことです。

精神的なことは、お父さんが上手く指導していましたが、技術的なことは何も口出ししませんでした。子供がゴルフを楽しめるように、環境を整えただけです。

その後、小学生は中学生の時に「日本ジュニア」という大きなタイトルを取るほど成長しました。

以上のように、まったくの初心者ほど、ゴルフが短期間で上達する可能性が高いのです。

実はゴルフ中級者の中には、「もし過去に戻れるなら、最初からプロに教えてもらえばよかった」と思っている人が多いです。しかも、ゴルフが好きな人ほど。

初心者のうちは、レッスンプロに習うことに抵抗があるかもしれません。でも最初から教えてもらえば、その後のゴルフ人生が大きく変わってきます。

始めるコツは、半年なり1年なりの期間を決めて、レッスンプロから学ぶことです。続けたければ続ければいいし、忙しければ止めてもよいのです。(できるだけ続けたほうが良いのですが)

大事なことは、最初からプロに教えてもらうことです。あとは信頼できる先生を見つけることでしょう。

もしあなたの周りに、ゴルフを始めたい初心者がいたら、ぜひ最初からレッスンを受けることをすすめてあげてください。

例えば、コナミスポーツクラブのゴルフスクールでは、ゴルフ体験レッスンを受けることができます。

ゴルフ 体験レッスン


全国36ケ所に施設があり、初めての方でも、ゴルフインストラクターが丁寧に指導してくれます。基本からゴルフスイングを学びたい方にはおすすめです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ゴルフ初心者入門講座 TOPへ