ゴルフ場に着いたら、「何をすればよいのか」について。

ゴルフ の当日は、早目に ゴルフ場 に到着するようにしましょう。

スタート時間の1時間前には、着くようにしてください。受付や準備運動、練習などに結構時間が必要だからです。

特にゴルフ初心者の場合は、初めてで、わからないことが多いと思うので、時間に余裕を持ってください。

以下はゴルフ場によって、多少違うところもありますが、一般的なロングコースの例として、参考にしてください。

ゴルフ場に着いたら、車の場合は、そのままクラブハウスの入り口につけます。クラブハウスの入り口で、キャディーバック(ゴルフバック)を預かってくれます。

あまり早すぎると、まだスタッフが誰もいないことがあります。朝一番のスタートや、午後一番のスタートなどです。

その時は、車にキャディーバックを載せたままにしておくか、自分で降ろして合図します。

車はお客様用の駐車場に止めてください。貴重品は手荷物にして、しっかり車の鍵をかけます。駐車場で起こることは、自己責任です。

駐車したら、着替えやゴルフシューズの入ったバッグを持って、クラブハウスに行きます。

クラブハウスに入り、受付で予約した人の名前を伝えます。名前を記入する用紙があるので、自分の名前を記入します。用紙がメンバーとビジターに分かれていることがあるので、注意してください。

受付が終わると、番号の書かれたカードを渡してくれます。スコアカードのケースになっていることもあります。

この番号はあなた専用です。ゴルフ場内では、この番号を使って、買い物や食事ができます。(基本的に財布は不要です)

受付を済ませたら、ロッカールームに行きます。各ロッカーには番号が書かれているので、自分の番号を探します。そして着替えたり、ゴルフシューズに履き替えます。

貴重品はロッカーに置かないでください。受付近くに、貴重品ロッカーがあるので、そこに入れると安心です。

あと、スコアカード、マーカー、グリーンフォーク、記入用の鉛筆を用意してください。これらはゴルフ場でもらえます。

*マーカーとは、グリーン上で目印として置くもの。コインでもかまいません。
*グリーンフォークとは、ボールでできた凹み(へこみ)を直す道具。

これでとりあえず準備完了です。

準備ができたら、キャディマスター室に行って、もう一度スタート時間の確認をします。当日の進捗状況で、スタート時間が早くなったり、遅くなったりしすることがあります。

また、「アウトスタート」か「インスタート」かも確認してください。

アウトスタートとは、1番ホールからスタートすることです。反対にインスタートとは、10番ホールからスタートすることです。

アウトスタートの場合は、クラブハウスのすぐ近くに 1番ホールがあるので大丈夫です。

しかしインスタートの場合は、ゴルフカートで、10番ホールまで移動しなければならないことがあります。そのため時間が必要なので、注意してください。

ただクラブハウスの近くに10番ホールがある場合もあり、一概には言えません。初めてのゴルフ場の場合は、確認しておくとよいでしょう。

スタートまで時間があれば、準備運動したり、パターの練習ができます。


【ワンポイント】
もしあなたがゴルフ場の会員で、一人でプレーしに行った時は、キャディマスター室で聞けば、どの組に入れてもらえるのか、教えてくれます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ゴルフ初心者入門講座 TOPへ