ゴルフ いよいよラウンドスタート(開始)です。

ゴルフ は 2人~4人1組でラウンドします。打つ順番は、基本的に前のホールでスコア(成績)の良かった順です。スコアが同じ場合は、さらに前のホールに遡ります。

*ラウンドとは、ゴルフコースをプレーしながら周ること
*スコアとは、得点記録のことで、つまりゴルフの成績

一番最初のスタートホールでは、まだスコアが無いため、「くじ」で決めることが多いです。そのため 1番ホールと 10番ホール のティーグラウンドには、金属の棒でできたくじが用意されています。

*スタートホール 正式にはスターティングホール
*ティーグラウンド 正式にはティーインググラウンド

くじが無い場合は、じゃんけんや、ティーを投げて近い人から時計回り、などで決めてもかまいません。特にルールはありません。

ただし正式なゴルフ競技の場合は、あらかじめ順番が決まっていることがあります。

各ホールで最初にティーショットを打つ人を、オナー(honor)といいます。オナーは前のホールで一番スコアの良かった人です。

*オナーとは、名誉の意味がある

ゴルフ初心者の場合は、なかなかオナーになるチャンスがないのですが、1番ホールは平等にチャンスがあります。

オナーはとても名誉なことですが、まだそのホールの風向きや高低差などがわからない時は、難しいとも言えます。2番目以降の人は、オナーのショットを見て、参考にできるので有利です。

ただし同伴競技者にアドバイスを求めたり、アドバイスすることはルール違反で、ペナルティがあります。でも球筋を見て、風や距離感の参考にすることはできます。

したがって、ゴルフ初心者の場合は、オナーではないほうが、やり易いと思います。

ティーグラウンドに着いたら、すぐに自分が打つ番の準備をしましょう。使いそうなゴルフクラブを数本用意したり、ゴルフボールやティーはすぐ使えるようにします。手袋もしておいてください。

自分の順番になってから準備を始めると、遅いし焦ります。準備は素早く、スイングはゆったりを心がけてください。

準備ができたら、前の人のショットを見て、自分なりに参考にしてください。

第2打からは、ホールから遠い順に打ちます。フェアウエーやラフ、ハザードは関係なく、ピンまでの距離で決めます。

また次のホールからは、前のホールのスコア順に打ちます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ゴルフ初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。