ゴルフ場内での食事や買い物について。

ゴルフ場 では、クラブハウスでの受付が済むと、あなた専用の番号が書かれた、スコアカードホルダーを渡してくれます。

*スコアカードホルダーとは、スコアカードを入れる手帳のようなもの

ゴルフ場内では、この番号を使って、食事や買い物ができます。したがって、基本的に財布を持ち歩く必要はありません。

ただしゴルフ場によって違うことがあるので、あらかじめフロントで聞いてみるとよいでしょう。

パブリックコースやショートコースなどでは、ジュースの自動販売機などが設置されていて、小銭が必要なことがあります。

メンバー制のロングコースでは、ほとんど番号で済むようになっています。

ゴルフ場内で食事ができるのは、クラブハウスのレストランと、インとアウトのスタートホール近くにある売店です。

クラブハウスのレストランや売店の清算は、番号で済ませて、帰る時にフロントで清算するシステムになっています。

売店には、ジュースやおにぎり、サンドイッチなどがあったり、ラーメンやカレーライスなどの食事ができるようになっていることもあります。

売店では、ゴルフ に必要な用具も販売しています。ラウンド中にゴルフボールやティーが足りなくなったら、売店で買うことができます。

クラブハウスのレストランは、スタート前に食事をしたり、ラウンド終了後に、同伴競技者と食事をする時に利用します。コンペの打ち上げに使うこともあります。

同じテーブルに大勢いても、自分で注文したものは、番号を見せれば、ちゃんと区別できるようになっています。

クラブハウスには、小さなゴルフショップがある場合もあります。ゴルフクラブからウェアまで、ゴルフに必要なものが、一通り揃うようになっています。

全て終了したら、最後にクラブハウスのフロントで清算します。

その時、清算表を渡してくれます。念のため自分が買ったり、食事したもの以外が入っていないか、確認すると安心です。

支払いには、現金やクレジットカードはもちろん、商品券が使えることもあります。



スポンサードリンク

スポンサードリンク






ゴルフ初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。